図をクリックすると戻ります

展望図の実写との比較

 下の写真は、吉祥山にて撮影したものです。その下の展望図の山が違わぬ形状をしています。
また展望図により地図だけでは推定しにくい、つぎのようなことがわかります。
  1. 聖岳のつぎに見える山は、いくつもの山を経たところにある池口岳(双頭)である (概念図、注1)。
  2. 中ノ尾根山から黒沢山までの一連の山のように見えるが、奥に光岳がある (光岳部拡大、注2)。
吉祥山 : 愛知県東部 標高382.5m 北緯34°51′28″東経137°28′42″ (参考)聖岳光岳周辺の吉祥山上空10kmからの俯瞰図
写真
展望図
吉祥山(東三河 382.5m)の山頂より東方向(方位35°~55°の範囲) 上:2005.12.20 11:00 撮影、パノラマ編集、 下:カシミール3Dにて作成